森林整備プロジェクト

K-001 南大隅町町有林における輝く海を守る森林づくりCO2吸収プロジェクト

プロジェクト登録

事業者

南大隅町

目的

南大隅町は、三方を海で囲まれ7つの二級河川から錦江湾及び太平洋に清らかな水が流れ込んでおり、それぞれの河川は、魚類など水生生物に良好な生息環境を与えるなど、水産業の振興にも欠かすことができません。
この河川の上流に位置する南大隅町町有林において、間伐の森林整備を進めることにより雨水を地面に浸透させ、ろ過し、その過程で様々な養分を溶かし込み、川にきれいな水を安定的に供給し、当地域の環境保全や地球温暖化対策に努めていくこととしています。また,間伐作業によって伐採された木材については,可能な限りその利用に努めます。
さらに、今回実施する森林整備で得られる二酸化炭素吸収量(クレジット)の販売代金については、根占地区の水源林である大鹿倉町有林345haの間伐等の森林整備や町内にある58基の防犯灯及びさたでいランドなどの観光施設等にある約30基の外灯をLED照明などの省エネ設備に交換を進めることに活用することで、森林の持つ二酸化炭素吸収機能など公益的機能の維持を図るとともに、温室効果ガス削減の取組みを推進します。

プロジェクトの計画

nejime-map

場所
肝属郡南大隅町根占川北東門原10905,10906 ほか79箇所
施業方法 間伐
面積 92.62ha
樹種 スギ,ヒノキ
計画期間 平成22年10月19日~平成25年3月31日
想定吸収量 1,662t-CO2

クレジットの活用方法

  • 根占地区の水源林である大鹿倉町有林345haの間伐等の森林整備や町内にある58基の防犯灯及び「さたでいランド」などの観光施設等にある約30基の外灯をLED照明などの省エネ設備に交換を進めることに活用します。

取引状況

クレジット代金活用状況

クレジット認証

K-001-3 認証日:H25.12.19 クレジット量:644t-CO2
場所
肝属郡南大隅町根占川北東門原10905,10906 ほか72箇所
施業方法
間伐
面積
76.62ha
樹種・林齢
スギ,ヒノキ・19~56年生
実施期間
平成22年度,平成23年度,平成24年度

  南大隅町:森林整備後の状況 南大隅町:森林整備後の状況 南大隅町:森林整備後の状況

K-001-2 認証日:H24.8.30 クレジット量:555t-CO2
場所
肝属郡南大隅町根占川北東門原10905,10906 ほか63箇所
施業方法
間伐
面積
66.82ha
樹種・林齢
スギ,ヒノキ・19~56年生
実施期間
平成22年度,平成23年度

南大隅町:森林整備後の状況① 南大隅町:森林整備後の状況② 南大隅町:森林整備後の状況③

K-001-1 認証日:H23.8.25 クレジット量:238t-CO2
場所
肝属郡南大隅町根占川北東門原10905,10906 ほか21箇所
施業方法
間伐
面積
25.35ha
樹種・林齢
スギ,ヒノキ・19~46年生
実施期間
平成22年度

minamiohsumi1minamiohsumi2      minamiohsumi3

 

このページのTOPへ