クレジットプロジェクト

K-010 緑ときらめきの感動を子供たちに!曽於市の森林を守りつなぐ「悠久の森」CO2吸収プロジェクト

プロジェクト登録

事業者

曽於市

目的

曽於市は,鹿児島県の東部を形成する大隅半島の北部に位置し,北部地域は,大淀川支流域に開け,都城盆地の一角をなし,南部は菱田川流域に広がる地域となっており,全体的には起伏の多い大地となっています。また,本市は豊かな森林と自然環境にも恵まれ,大川原峡,花房峡などの景勝地が点在しています。

本プロジェクトは,上流に広がる市有林を間伐し,森林の持つ公益的機能の維持を図ることで,緑ときらめきの感動を与えてくれる森を子孫に引継ぎ,永久に残していくとともに,二酸化炭素の吸収を促進し,地球温暖化を防止するものです。

二酸化炭素吸収量(クレジット)の販売代金については,曽於市内の森林の整備や公共施設等にある外灯や施設の照明を,二酸化炭素排出の少ないLED照明などの省エネ設備への交換に活用します。

プロジェクトの計画

soo-map

場所
曽於市大隅町坂元相野々3311-11 ほか32箇所
施業方法 間伐
面積 48.23 ha
樹種 スギ,ヒノキ
計画期間 平成27年9月1日~平成29年3月31日
想定吸収量 685t-CO2

クレジットの活用方法

  • 曽於市内の森林の整備
  • 公共施設等にある外灯や施設の照明を,二酸化炭素排出の少ないLED照明などの省エネ設備に交換

取引状況

クレジット代金活用状況

クレジット認証

K-010-1 認証日:H30.2.6 クレジット量:535 t-CO2
場所
曽於市大隅町坂元相野々3311-11 ほか26か所
施業方法
間伐
面積
40.14 ha
樹種・林齢
スギ,ヒノキ・27~60年生
実施期間
平成27年度,平成28年度

soo_K-010-1-01 soo_K-010-1-02 soo_K-010-1-03

 

このページのTOPへ